×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

テニスのお寺  電脳網庭球寺

 

山門
講堂
夢殿
僧房
経蔵
宝蔵
回廊
雑記

 

雑記

 

 

 

確定申告(2007/08/01)



毎年年末から感じ始めるプレッシャー、年が明けると共にその重苦しさは増して行き、徐々に頭を押さえつけていく。世間がバレンタインで浮かれている2月14日にピークを迎え、ホワイトデーの翌日3月15日までには何とかしなくてはと焦り、本業の仕事も趣味のテニスにも集中できなくなり、悪影響をいたるところに及ぼす、個人事業主の年度末の恒例行事、それが確定申告・・・・・・・が終わったあああああああ!
いやあ、今年は早くから準備していたから、二月の受付開始直後には出せるだろうと思っていたのだが、甘い甘い、建設業は年度末が忙しい。案の定、今年も忙しくなって本業に時間をとられて、なかなか確定申告の最後の詰めを行う時間が取れずに長引いた。それでも休みを返上し、休憩時間を切り詰めて、何とか提出しきったぞ。源泉徴収されている如空には還付金が返って来る。返って来ても翌年度の地方市民税と個人事業税にそのほとんどを持っていかれるので、別にお金が増えるわけではない。それでもなぜかうれしいものだ。
毎年思うのだが、世間では接待費・交際費の名の下に付合いゴルフの費用が会社経費として処理される。ならば接待テニスも認められていいと思うのだが、これ、経費に計上するとやっぱ、後で税務署の査定に当たった時、面倒なことになるのだろうな、と考えて経費計上をあきらめる。結構テニスにお金つぎ込んでいるのになあ・・・・・何とか経費にできないかな・・・・・
とにかく終わった。この開放感は経験したことのない人にはわかりづらいだろうが、とにかく「春が来た!」っという感じがする。歩く足取りが軽やかになる。この開放感を満喫しよう。コートでテニスが待ている。