×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

テニスのお寺  電脳網庭球寺

 

山門

講堂

夢殿

僧房

経蔵

宝蔵

回廊

雑記

 

講堂

 

 

 

第057房 「センターに戻れ」(2006/05/13)


今日のシングルスの練習はポジションキープ。ラリーでどれだけ振られてもセンターにすぐ戻る。シングルスの基本である。その癖をつけるために今日はひたすら振り回しをされた。
フォアに浅いボール、バックに深いボール、バックに浅いボール、フォアに深いボール、このボールをひたすらスピンで拾ってクロスに打つ。打ったらすぐにセンターに戻る。ただひたすらにそのことを何度も繰り返した。
「オープンスタンスで打てるなら、打つときの軸足で地面をけって、そのままセンターに戻る。しかし、ボールが深かったたり、角度がついてクローズドスタンスで打たされた時は、スイングと体の方向転換を一緒にしてはいけません。しっかりとクローズドで打ってから、スイングが終った後に、後足をワイドに出してそれから方向転換してください。足がクローズドのまま方向転換とスイングを同時にすると、ショットのあたりは薄くなるわ、打つ方向は相手に読まれやすくなるわ、方向転換後のダッシュが遅くなるわで、いいことがありません。オープンで打てないときはショットと方向転換を別々にして同時にしてはいけませんよ。逆にオープンスタンスで打てた時はショットと方向転換を一体化させると効果的です。」
前後左右に振られると、オープンで処理できるシーンは意外と少ないものだ。特にバックはクローズドで処理するシーンが多くなる。打ってから方向転換、打ってから方向転換。自分に言い聞かせて振り回しに必死にくらいつく。これはしんどいわ。しかし、しんどいことをしないと身に付かない。みんなゼーゼー言いながらコートを走り回った。

 

戻る