×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

テニスのお寺  電脳網庭球寺

 

山門

講堂

夢殿

僧房

経蔵

宝蔵

回廊

 

講堂

 

 

 

第012房 「ボレー合戦」」(2005/05/06)


「ダブルスで並行陣対並行陣、つまり4人ともネットに出たとき、逃げのロブを打ってはいけない。相手との距離がこれだけ短いとまず抜けない。腰を落とし、目線をネットの高さに近づけ、ボレーを沈めてボールが浮いてくるのを待て。」
今日のダブルスの練習でのコーチのお言葉。
ボレー合戦ってつい逃げたくなるのだよね、緊張が続くから。けど、そこは我慢我慢、ローボレーをしっかりと打ち、相手にもローボレーを打たせる。上級者は「ボレー合戦こそダブルスの醍醐味」という。そんな域にまで早く到達したいものだ。

戻る